「雪印スノーロイヤル」昭和天皇のために作られたアイスクリーム

アイスには目が無い私。
(サーティワンは気付いたらプラチナクラス)

そんな私がものすごく美味しいアイスクリームを見つけてしまいました!


その名も、

雪印パーラーの「スノーロイヤル」


昭和天皇が愛した究極に贅沢なアイスクリームなんだとか。

少し前にマツコの知らない世界でも紹介されていました。

早速詳しくご紹介していきます。

スノーロイヤルの歴史

雪印のスノーロイヤルは、昭和43年9月2日に行われた「北海道百年記念祝典」に臨まれた昭和天皇・皇后陛下に献上されたものです。

この日のために、宮内庁より最高のアイスクリームをとの依頼を受けた雪印パーラーは2年間もの試作の結果、ついに昭和天皇にふさわしい最高級のアイスクリームを完成させました。

それが、
「雪印パーラーオリジナル スノーロイヤルスペシャル」
(※今のスノーロイヤル)

乳本来の持つ風味と美味しさを詰め込んだ究極に贅沢な一品です。

何がそんなに美味しいのか?

それはスノーロイヤルのスペックにあります。

日本で私たちがアイスクリームと呼ぶものは、厳密に言うと4種類。

  • アイスクリーム
  • アイスミルク
  • ラクトアイス
  • 氷菓

アイスクリームは、乳固形分が15%以上(うち乳脂肪分8%以上)のもの
アイスミルクは、乳固形分が10%以上(うち乳脂肪が3%以上)のもの
ラクトアイスは、乳固形分3%以上のもの(乳脂肪分の量は問われない)のもの
氷菓は上記以外のもので、乳固形分がラクトアイスより低いか全く入っていないもの
となります。

スノーロイヤルは、乳固形分が24,5%(うち乳脂肪分15,6%)となっています。

また卵不使用なので、雪のように真っ白な色合いをしています。

この数字だけの説明でも美味しさが伝わったかと思います。

次はお待ちかねの購入方法です。

どこで買えるの?

スノーロイヤルは、北海道雪印パーラーのみの限定販売です。

ですが、北海道までわざわざ足を運ばなければならない訳ではありません。

Amazonでも楽天でも購入出来ます。

2Lの特大サイズと140mlカップの二種類あります。



Amazonと楽天どちら取扱いがありますが、Amazonは6,500円(税込)、楽天が4,570円(税込)とAmazonの方が割高になっています。
※送料無料

 
 

140mlのカップは楽天でしか見つけられませんでした。

10個セットで5,330円(税込)
※送料無料


アイスクリームをすくう丸いスプーン、スクープと言います。
これは、ホームセンターやスーパーでも売っていると思います。


私は以前まで140mlカップを購入していましたが減りの早いこと…
なぜかって、子供たちがカーテンの裏に隠れて勝手に食べていました(笑)
2L特大サイズであれば、盛り付けなければならず、子供たちが勝手に食べることはなくなりました♪♪
なので我が家はこっち。


我が家には6歳と1歳半の男の子がいます。

その二人が、お風呂上りにカーテン裏で何やら遊んでいました。

この光景は日常茶飯事で、特に気にも留めず、いつも通り仲良くて微笑ましいなと思っていたんです。

でもいつもは次男をあやすために声を出す長男が、なぜか静か。
なのに次男がやたらキャッキャ笑うんですよね。

ソーッと近づくと、長男のコソコソ声が(笑)

「コタちゃん(次男)、シーだよシー」
「あーんして♡美味しいね♡」

二人でアイスを分け合っていました♪
可愛すぎて怒る気失せました。

1歳半でその味を知るには早過ぎる…
てな訳で、我が家は多少めんどくさくても、2L容器のスノーロイヤル!

ゴミも少なくて済むし、値段もカップより断然お得。



うちの子供たちが隠れても食べたくなるアイスクリームのお味、気になりますでしょ?
最後に私の食レポでしめます。

感想

先程も書きましたが、卵を使っていないので、本当に真っ白。

真っ白で美しい。

そして、アイスとは思えないくらいフワッフワ♡

冷凍庫から出したばかりのアイスって普通は固いですよね。

それなのに、スノーロイヤルはスプーンがスーッと入っていきます。

まさに雪。

卵不使用な分、シンプルな味わいで後味が本当にサッパリとしています。
でもミルクのコクは十分に感じられる。

シンプルにミルクが味わえるのがこのアイスクリームです。


そして今も尚、人々に愛されるアイスクリーム。

ずっと受け継がれていって欲しい一品です。

至福のひとときを味わえる、まさにロイヤルなアイスクリームでした。

この記事を最後まで読んで下さりありがとうございました♡
たくさんのサイトの中から私のブログに辿り着いてくれたご縁に感謝します♡
Twitter、Instagramにも遊びに来て下さいね♪
こちらから

感想・ご意見ドシドシお待ちしています!(一番下のお問い合わせから随時)
Twitter、InstagramのDMからでも大歓迎♪

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村