簡単!夏バテ防止に紫蘇ジュース・紫蘇シロップの作り方、手順次第で鮮やかなピンク色に♡使った後の紫蘇はゆかりに変身!

鮮やかで美味しい紫蘇シロップを仕込んで、夏バテを乗り切りましょう。
ご紹介するのは赤紫蘇を使ったシロップです。
(赤紫蘇シロップを水で薄めると、さっぱり美味しい赤紫蘇ジュースに♡)
シロップを作った後の紫蘇を再利用して、ゆかりを作ります。

スーパーで購入した赤紫蘇です。

目次

  • 赤紫蘇ジュースの効果
  • 赤紫蘇ジュースの材料・作り方
  • 使い終わった紫蘇を再利用、ゆかりの作り方
  • 個人的な感想

《赤紫蘇ジュースの効果》
食欲増進、消化不良防止、抗酸化作用、殺菌作用、むくみ防止、貧血予防、冷えとり、アレルギー症状の緩和、自律神経を整える

等々、女性に嬉しい効果がたくさんあります。
紫蘇は和製ハーブとも言われ、漢方にも使われています。
そのエキスをギュギュッと凝縮した紫蘇シロップ。
もう飲まない理由はありませんね!


《材料》

  • 赤紫蘇 300g
  • クエン酸 20g
    お酢なら2カップ(400ml )、レモン汁なら3個分(100ml)で代用可
  • 砂糖 500~800g
    我が家はきび糖で800g
  • 水 2000ml

《作り方》
〇大きめのお鍋に水を入れ沸騰させます。
〇その間に赤紫蘇を洗います。太い茎と葉を分けます。
(分けなくても作れますが、後のゆかりを作りやすいのと、我が家の鍋は茎まで入らない大きさなので、分けた方が後々楽チン♪)
〇沸騰したらその中に赤紫蘇を投入、約5分煮て、紫蘇エキスを抽出。赤紫蘇の色素が取れて、緑色になったら、取り出します。
〇弱火にして砂糖を入れ、20~30分煮詰めます。
〇火を止め、クエン酸を入れ混ぜます。(鮮やかなピンク色になったら完成♡)

熱いうちに、消毒した瓶に詰めて、粗熱が取れたら冷蔵庫で保存します。
紫蘇は殺菌効果が高く、使用するクエン酸(酢とレモンも)も殺菌効果が高いものなので、冷蔵庫で約1年保存可能らしいのですが、我が家は毎年、6月に大量に作り、9月中には飲み切りますので、3ヶ月保存は余裕です。
心配な方は、ジップロックに入れて、冷凍も出来ます。

飲むときはお好みの濃さに薄めてお召し上がりください。

裏面に作り方が書いてありました。

この作り方でももちろん美味しいのですが、鮮やかな色を出したい場合は、やはり先程の作り方。

クエン酸(お酢やレモン汁)を入れると一気に鮮やかになります。

《使い終わった紫蘇を再利用、ゆかりの作り方》

使い終わった紫蘇は捨てずに、ゆかりに変身させましょう。
紫蘇シロップでエキスがだいぶ出ていますので、市販のものより香りは薄めですが、それでも美味しいゆかりになります。

作り方です。
〇使い終わった紫蘇に塩を適量(我が家では小さじ2~3程)まぶし、もみこみます。
〇塩もみした紫蘇を広げて、天日干しします。よく晴れた2,3日間。
(天日干しが難しい方は、レンジでもOK♪ラップをしないで、600w3~4分を3回程、カリカリになるまで)
 味見してみて、塩が足りなければ、ここで足して下さいね。
〇カリカリになった紫蘇をすり鉢で漕ぐか、我が家はフードプロセッサーに入れて細かくしています。
〇瓶に入れて完成♪

《個人的な感想》

紫蘇シロップ作りは毎年6月、我が家の楽しみな行事の一つです。
暑い夏の日に、爽やかな紫蘇ジュースで食欲増進・夏バテ防止です。
我が家の5歳の長男タロも、このジュースが好きで、紫蘇シロップ作りのお手伝いをしてくれるようになりました。
鮮やかなピンク色のジュースは、見た目も綺麗で、近所のおばあちゃま達にも好評です。
我が家には、生後10ヶ月の次男コタを見に、ご近所さんがよく遊びに来てくれるんです。
「私も少し前まではよく作っていたんだけどね~最近は何をするにも億劫になっちゃってね~毎日のご飯作るだけで精一杯よ~」って80歳のおばあちゃま。
私、30代ですが既にご飯作り億劫です、精一杯(笑)


シロップを作った後の紫蘇の葉は、量も少なくはないですし、ゆかりにするのは日数は掛かるけど、とっても簡単なので、毎年作っています。
夫が弁当持ち(執行猶予のことじゃないですよ笑)なので、彩りと傷み防止ために重宝しています。
他にも紫蘇の使い道あったらぜひ教えて下さい♡

少しの手間で、捨てる材料が減らせるのは、地球にも優しくていいですよね。
頂けるものを頂いた以上、余すことなく食べ尽くしたい。

良かったら、私のInstagramも覗いてみて下さいね。
ただの日常インスタですが(笑)

私のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
少しでも誰かのお役に立てる事を願って。
今年の暑い夏も、乗り切りましょう♪
LOVE♡

Jasmine♡  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA