三ツ星レストラン「カンテサンス」初体験レポート

皆様こんにちは、みやびです。


ついについに!

念願のカンテサンスで初体験を捧げてきました!!←言い方w

グランメゾン東京を見てから、ずっと憧れていた三ツ星レストランです。

どういう訳か私が伺った日は、「ミシュランガイド東京2022」発表の前日。

絶妙なタイミングで記事にすることが出来ました。(やっぱり私、持ってる♡)

レストラン「カンテサンス」

店名の Quintessence(カンテサンス)はフランス語で

直訳すると「真髄」

その道の奥義であると私は解釈します。

東京・北品川にある、フォーマルフレンチ

最年少でミシュラン三ツ星を獲得したことで有名な岸田周三シェフのお店です。

そして15年連続三ツ星記録を更新という偉業を成し遂げたものすごい方です。


お店はガーデンシティ品川の1階に入っています。

レストランの入り口は通常の店舗とは違い、ビルの外側に位置しており、カンテサンスの表記も扉も非常にシンプルなため、隠れ家のような雰囲気を醸し出しています。

そのため、扉を開ける時のワクワク感はひとしお。

お料理

メニューはお任せコースのみ。
(消費税込み31,350円)


どれも美しくて最高に美味しいお料理ばかりで極上のひとときを過ごすことが出来ました。
それ以上の言葉が見つかりませんので、写真を順番に貼っていきます。

先に謝っておきます、お料理の名前が定かではありません。
メニューがないもので、お店の方が口頭で説明してくれたものの、かなりうる覚えになります。
ごめんなさい。


アミューズ
口どけのいいサラッと流れるような一口パイ
香茸と小腸のスープ
山羊のミルクのババロア

上に百合根とスライスしたマカダミアナッツが乗っていました。
酸味とクリーミーさが程よくマッチ。
オリーブオイルとお塩が惹き立ちます。

ちなみに、私がグランメゾン東京を見て、想像だけで再現したババロアは酸味がほとんどないので、本物を食べることが出来て嬉しかったです。
(再現レシピは→こちらから「山羊のミルクのババロアの作り方」

イタリアの中が空洞の野菜、確かプンタレッラかと…
その中にアコヤ貝を入れたパイ包み
白子のポッシェ
爽やかなキュウリのソース

お皿が置かれた後、熱々のオイルとナッツをかけていただきました。
ジュージューいってました。
食感が噛む度に違って、楽しかったです。

海老
白トリュフを追加してもらいました

お料理が到着した瞬間に海老とトリュフのいい香り♡


クエとラビオリ
焼きナスのソース
鳩と菊苣(チコリー)
ピスタチオのデザート
柑橘とグラニダ
名前が分からない
でもホロホロと崩れて美味しかった!
メレンゲのアイスクリーム

ふわりとした極上のデザート♡


計12品でした。(そのうち4品がデザート)

ワイン

飲み物は最初のシャンパン以外は全てペアリングにしました。

ペアリングの料金はその日のワインによって違うので確かなことは言えませんが、私が伺った日は3万円ちょっとでした。

以下、載せていきます。
撮れなかったものも数点あります…

もしまた機会があれば、次こそは緻密にメモしてきますね。

超予約困難店!予約の取り方(裏技)

憧れのカンテサンス、ここまで読んでくれたあなたは是非行きたくなったでしょう?

超予約困難店と言われているカンテサンスです。

簡単には予約出来ませんが、出来ないこともないのでお伝えします。

Quintessence公式HPのご予約について

↑こちらに記載してある予約専用電話にかけます。
(受付時間13:30~15:30)

え?それだけ?!と思いましたね(笑)

でもね、これが全然繋がらない…

本っっ当にもう全然繋がらないのなんのって。

例え繋がったとしても、自分の希望日に空きがあることなんてまずありません。


カンテサンスの予約は3ヶ月先まで取れます。
(例 今日が11月19日なら予約できるのは2月19日迄)

ですので、1日ごとに1日枠が解放されていきます。

1日分の枠は必ず解放されていく訳ですから、根気強く電話を掛け続けましょう。

予約専用電話の受付時間は13:30~なので、5分前にはスタンバイして、13:30:01(13時30分1秒)に繋がるよう電話を掛けます。

運が良ければここで繋がりますが、そうでない場合は15:30まで掛け続けることになります。

私はこれを密かに、カンテサンス修行と呼んでいます(笑)



予約専用電話以外に、OMAKASEというサイトを使用する方法もあります。

OMAKASEとは、人気飲食店の予約管理サービスサイトで、先程のカンテサンス公式HPにも載っています。

→OMAKASE公式HP

こちらに登録し、カンテサンスを登録しておくと、空きが出た時に通知が来るシステムになっています。
ですが、通知が来てログインした時にはもう他の方に予約されているのが常です。

私はこの方法で予約が取れたことはありませんので、取れたらラッキーくらいに思って下さい。

他にもミシュラン星付きレストランなど多数の人気飲食店がありますので、登録していて損はないと思います。

最後に、もう一つの裏技を。

コミュ力と勇気が必要な方法です。

私はこの方法で行きました!

Instagramのグルメアカウントの方と仲良くなりましょう。

カンテサンスを投稿している方で、食べ歩きが趣味な方を見つけて、積極的に絡みましょう。
(無理強いは絶対ダメ!あくまでサラッと、ゆっくり丁寧に時間を掛けて距離をつめるイメージです)

相手が自分を覚えてくれた頃、コンタクトを取り、連れて行ってもらう方法です。

そのような美食の方は定期的に訪問しているのと、このご時世なので「〇月〇日急遽キャンセルが出たので2人募集します!」とインスタのストーリーズに出していたりします。

そして、ここに1回でも参加出来れば、後は行きたいお店を伝えておくことで、そこにいるメンバーさんのうち誰かが「今度行くときにお声かけします」とかって言ってくれます!(美食家の集まりなので)



ちょっとハードルが高いと思う方も居るかもしれませんが、確実な方法です!


どの方法からでも、空きがあるのであればそこに入れてしまいましょう!

予定はいくらでも調整出来ますし、有給使ってもいい!

レストラン側に予定を合わせるというスタンスでいないと、それこそミシュラン星付きや食べログアワード受賞などの人気店には中々行けません。

このような人気で高級なレストランは、自分の予定を調整した元が取れる程の上質な時間が過ごせます。

感想

カンテサンスで過ごした時間はブルジョア~な気分を味わえる至福のひとときでした。
20時半からのコースで約3時間程。

どのお料理もとても緻密で丁寧なのが伝わってきました。

食材の組み合わせ方が斬新で、見た目からは想像できないお味と食感のものばかりで楽しかったです。

ワインも全て美味しかったのと、お店の方の対応が完璧。

夢見心地で帰路につきました。



店を後にする際に、岸田シェフが出てきてくれて、お店の入口で写真を撮って下さいました♡

一生の記念♪宝物♪

優しい笑顔とコックコートの下の筋肉質なボディ(ボディはインスタで知りました♡)

カンテサンスに行った日から、私の推しメンは岸田シェフです!

岸田シェフ、15年連続ミシュラン三ツ星おめでとうございます!!

この記事を最後まで読んで下さりありがとうございました♡
たくさんのサイトの中から私のブログに辿り着いてくれたご縁に感謝します♡
Twitter、Instagramにも遊びに来て下さいね♪
こちらから

感想・ご意見ドシドシお待ちしています!(一番下のお問い合わせから)
Twitter、InstagramのDMからでも大歓迎♪

↓↓ブログ村のランキングに参加しています。
ポチってしてくれたら嬉しいです。

↓↓良かったらポチってしていただけると、私のモチベアップになります♡

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村