ビオラ~可憐な天使~

エディブルフラワー用にお庭にビオラを植えました♡

 

小さく可憐な花を咲かせるビオラ。

花言葉は「小さな幸福」「乙女の恋」「夢想の羽」

可愛い天使を想像させます。

ビオラは毎春苗をお庭に植えているのですが、暑い夏を越せなかったので、再度植えてみました。

以前、エディブルフラワーの記事を書いたのに、昔の写真しか載せられなかったので、ビオラがもう少したくさんお花を付けるようになったら、またお料理に使って、記事に載せたいと思います。

黄色とパープルと白地にピンクの3種類を植えました。

どんどん蕾が出てきているので、すぐにお料理に活躍出来そうです。

この植木鉢、色味が可愛いくて、可憐なビオラにベストマッチ(笑)

またも自画自賛です( ´艸`)

そしてまたも余談なのですが…(そしてそして下の話でごめんなさい)

私最近風邪を引いていまして、先週の金曜日夜から身体が重く発熱。

先週の頭から生理が来ていたので、貧血のせいで免疫力が下がって風邪でも引いたかと思い、そのまま放置。

昼間になると熱が下がるを繰り返し、月曜日の夜に猛烈な残尿感と血尿。

なったことはないけど、すぐに膀胱炎だと思い、火曜の朝一で近所の泌尿器科に行きました。

排尿痛も酷くて、トイレに行くのがめちゃ怖い状態になりました。

結果、腎盂腎炎の疑いがあるので、薬飲んでも熱が引かなかったら明日の朝にまた来てください。

とお医者様に言われ、ブログも更新せず、大人しくしておりました。

幸い、薬飲んだ直後に痛みが半減し、血尿の血の色が薄くなり、今朝には熱が下がったので膀胱炎で済みましたが、女性にはよくあることだそうで、これから気を付けていかなきゃと思いました。

もうね、すっごい痛いのと、トイレめちゃ行きたい病にかかるんです、でもほぼ出ないっていう…

膀胱炎がこんなに辛いとは知りませんでした。

膀胱炎になってしまった時の自分で出来る処置として、痛いのは分かるのですが、水分を沢山摂って尿を出すこと!

尿と一緒に菌を外に出すのがいいんだそうで、泌尿器科の先生に教えてもらいました。

そして、一番に近くの病院へ行って、一番に薬を飲むことだそうです。

薬を貰ったその場で飲みました。

もうこんな辛い思いは絶対したくないです…

ちなみに、膀胱炎のスピリチュアル的な意味は「諦めなくていいことを諦めようとしている」というメッセージだそうで、身に覚えがあったので、ハッとさせられました。

子供のことで仕事を休むことはあっても、自分のことで休むっていうのは数年前にかかったインフルエンザ以来でした。

生理は年々重くなるし、膀胱炎になったりと中々歳を感じる出来事でしたので、つい書かせていただきました。

女性の皆様、ホルモンバランスの関係で色々と大変なこともあるかと思います。

身体は正直です。

難しいかもしれませんが、無理をせず、周りのことより自分のことを大切にされてお過ごし下さいね。

では、今日も読んでいただき、ありがとうございました。

愛を込めて♡

Jasmine♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA