プレモルの神泡サーバー!本当に神泡が作れるのか検証実験!自宅で生ビール体験記

皆さんこんにちは~

SUNTORYに就職したいくらいザ・プレミアム・モルツ(通称プレモル)をこよなく愛するみやび(@miyabina_blog)です♡

そんな私が自宅に居ながら神泡体験できる「ザ・プレミアム・モルツ神泡サーバー2022」を手に入れたので、早速ご紹介したいと思います。

結論から言うと本当に自宅で生ビールを飲んでいる感覚が体験できるすごい製品です!

ビールが好きな方は是非読んでみて下さいね♪

SUNTORY公式オンラインショップ「イエノバ」はこちら

※SUNTORY公式オンラインショップ「イエノバ」とAmazonでどちらも送料込み2,420円(税込み)です。楽天とYahooショッピングでは数百円高くなります。

ザ・プレミアム・モルツ神泡サーバー

【そもそも神泡とは?】

神泡って何ぞや?状態のあなたに簡単に説明します。

要はビールの泡です。

ただし普通のビールの泡ではありません。

神泡というくらいですから、かなり洗練されています。

普通のビールの泡が大きめですぐに消えてしまうものだとしたら、神泡は粒子が小さくきめ細やかで密度の濃いモコモコした感じです。

ビールの味わいは正直どちらも変わりませんが、口に含んだ時の幸福感が別格です。

泡の密度が違うのでのど越しが変わり、結果的に美味しく感じるという訳です。

【基本情報】

見た目は小さめでシンプル。

手の平サイズです。

単4電池2本が必要です

水洗いは不可。

汚れたら固く絞った布巾で拭き上げます。

※350ml缶だけでなく、500ml缶にも使用できます。

ホルダー部分に磁石が付いているので冷蔵庫に貼っておけるのが便利です♪



神泡サーバーは歴代形を変え新しいものが登場しますが、年々コンパクトになってきています。

昔のものは大きくて、缶をサーバーにセットするタイプだったりと場所は取るし洗うのも手間でしたが、缶にあてるだけという発想が大変すばらしい製品です。

【使い方】

神泡サーバーの注ぎ方(SUNTORY公式チャンネル)

単4電池2本をセットします。

あらかじめ冷やしておいた缶ビールをグラスの7割まで注ぎます(なるべく泡立たないように)

残りの3割が神泡です。

神泡の作り方は、缶に神泡サーバーをセットします。

銀色の丸い部分(ボタンの裏側部分)から超音波が出る仕組みなので、丸い部分までビールが来るように傾けます。

ボタンを押すと緑色のランプが点灯するので、そのランプが消えるまで缶を傾けながら待ちます。

この傾きだと甘いです
これくらい傾けてOK

ランプが消えたら、缶の中のビールが神泡へと変化しているのでグラスに注ぎます。
(※いっきに注ぐとグラスから勢いよく溢れてしまうのでゆっくりと)

いっきに注いだつもりはなかったのですが、泡の勢いがすごすぎてめっちゃこぼれました(笑)

本当に神泡が作れるのか検証!

【プレモル3種で検証】

いざ検証実験です!

用意したのは、

① ザ・プレミアム・モルツ
② ザ・プレミアム・モルツ 香るエール(水色缶)
③ ザ・プレミアム・モルツ ペールエール(オレンジ缶)

の3種類。

普通に注いだビールの泡と神泡サーバーで作った神泡とを比べてみました。

ずばり結論から言います。

まさに神泡!!

普通に注いだ泡
神泡サーバーを使用した泡


写真では分かりづらいかもしれませんが、普通のビールの泡と違いかなりきめ細やかです。

普通の泡が1、2分で消えてしまうのに対して、神泡は5分近くそのままでした。
(これは温度にもよるのでしょうが)

飲み心地にも圧倒的な差がでました。

神泡はお店の生ビールをのんでいるかのようなモコモコ感が楽しめます。

こればかりは試していただかないと分からないのですが、舌触りとのど越しがとにかく良い!

自宅でこんなに美味しいビールが飲めるのかと感動しました!

これは私の感覚でしかないのですが、香りも際立ったような。

細かい泡のお陰でのど越しが良くなったせいか、鼻に抜けるプレモル独特の華やかでフルーティな香りをより一層感じられました。


続いて、香るエールとペールエールでも試してみました。

香るエールは名前の通り、プレモル独特の華やかな香りが更に際立ち爽やかな苦味が特徴です。

これに神泡サーバーを使うことで、モコモコ感と爽やかな飲み心地が楽しめました。

ペールエールは、琥珀色が特徴の香ばしい香りとコクが楽しめるのが特徴です。

濃い目のクラフトビールが好きな方には絶対にオススメしたいビール。

これに神泡サーバーを使うと、きめ細やかな泡がコクのあるビールをサラッと飲ませてくれます。

どれも舌触りが良く、あっという間になくなるほど美味しい♡

【他社ビールでも検証】

製品がSUNTORYのものですので、他社のビールではどうなのかと思い、夫の好きなアサヒスーパードライでも検証しました。

アサヒのスーパードライで「普通に注いだもの」「神泡サーバーを使用したもの」をそれぞれ夫に飲んでもらいました。

どちらが美味しく感じるのか。

結果はやはり「神泡サーバーを使用したもの」でした。



夫いわく、神泡の方が口に含んだ感じがまろやかで飲みやすい。
スーパードライのガツンとした苦味とのど越しはそのままに、まろやかな泡が美味しい、お店で飲むビールみたいだと言っていました。

私も飲んでみましたが、確かにスーパードライ独特の辛さと泡のきめ細やかさが相まって美味しく感じます。

神泡サーバーを使ってプレモルにもスーパードライにも共通していることは、泡のきめ細やかさとのど越しの良さです。

更に「お店で飲む生ビールみたい」というのが私たち共通の感想です。

※350ml缶だけでなく、500ml缶にも使用できます。
その場合は缶の底部分に神泡サーバーをセットして使用します。

あとがき

製品紹介する際には、メリット・デメリットを伝えるのが一番正直で分かりやすいと思っているのですが、この製品についてのデメリットが特に見当たらないと思ったのが率直な感想です。

神泡サーバーはとにかく素晴らしい製品!その一言です。

値段の手頃さ、コンパクトさ、美味しさ、どれをとっても抜群にいい!

自宅で本格的なビールを飲みたいと思ったら、自宅用のビールサーバーをサブスクのような形で購入し続けなければなりません。
サーバーをレンタルしてもらって、月契約でその会社のビール購入するというものです。
1ヶ月の費用は私の知る限りですと5000円以上、飲む量にもよりますが1万円を超えてくるものも。
更には3ヶ月以上の縛りがあったりと決してお手頃とは言えません。

神泡サーバーであれば買い切りですし、他社のビールも楽しめます。

電池を交換するだけで、ビールサーバーのように面倒なお掃除・メンテナンスも必要ありません。


そしてこのコンパクトさ。

どこにでも持っていけるサイズなので、キャンプなどのレジャーにも大活躍します。

屋外で飲むビールって特別感があってそれだけでも美味しいのですが、それを更に美味しくしてくれます。

しかも缶ビールを使ってより美味しいビールを作るとは、元の缶ビールに自信がある証拠です。

家計にも優しいという技術者の優しさが溢れています。

大胆な発想からでしか生まれない製品であり、これを開発したSUNTORYの方には正直脱帽です。

普通に注いだ缶ビールも勿論美味しいですが、神泡体験してしまうともうこの神泡サーバーは手放せません。

簡単に自宅で生ビールが飲める感覚、普通のビールを高級ビールに変化させてくれる優れものとでもいいましょうか。


ビール好きなそこのあなた、是非試してみて下さいね。

コスパよく美味しいビールを楽しみましょ♡

この記事を最後まで読んで下さりありがとうございました♡
たくさんのサイトの中から私のブログに辿り着いてくれたご縁に感謝します♡
Twitter、Instagramにも遊びに来て下さいね♪
こちらから

感想・ご意見ドシドシお待ちしています!(一番下のお問い合わせから)
Twitter、InstagramのDMからでも大歓迎♪

↓↓ブログ村のランキングに参加しています。
ポチってしてくれたら嬉しいです。