魔女の庭のいちじく

世界三大美人のクレオパトラが愛したとされるいちじく。

美肌効果、便秘解消の効果があります。

聖書等にも度々登場し、世界中で親しまれているフルーツです。

今年もようやく収穫出来ました。
柳井ドルフィン種。

いちじくの樹の生命力は凄いです。

緑が鮮やかで、害虫さえ気を付ければ、初心者の方でも簡単に育てることが出来ます。

美味しい実を毎年付けてくれるし、いちじくがお好きな方は是非挑戦してみて下さいね。

魔女のいちじくの樹は昨年、かなり剪定したのに、また今年も大きくなり過ぎてしまい、こんな感じです。

(画像の中央より、やや右下の緑の塊がイチジクです)

真下に長男のタロが、イチジク採るー♪と張り切っています。

イチジクが茂り過ぎて、毎年夏は我が家のポストが開けられなくなります。

イチジクって、二年目の枝に実が付ようで、昨年の選定で今年はほぼ一年目の枝ばかり。

よく勉強してから切るんだったと大いに反省。

なので、今年は一年目の枝に、実が付くことは付きましたが、時期が遅く、まだ青く小さい。きっと熟す前に冬を迎えるので、収穫は難しいと思っていましたが…

タロが大きい実を一つ見つけてくれました。

分かりにくいかもしれませんが、めちゃ大きい実です。

実の重みで、枝から垂れ下がっています。

おデブちゃん♡

たった1個の収穫でした。

(実はこの一週間後、あと2つ収穫出来ました、同じく大きく太っちょの実で、とっても甘かった♡なので、今年の収穫は正確には3つでした)

来年はたわわに実らせてみせます!

収穫した実は、チーズと合わせて、美味しくいただきました。

イチジクと、サンフェリシアンというチーズに、バルサミコ酢とオリーブオイルを回しかけ、くるみとハーブを散らしました。

イチジクの葉っぱの緑がきれいなので、敷いてみました。

イチジクの甘さとチーズのしょっぱさが相まって最高でした。

これだけで、ワイン進んじゃいます。

私の母方の祖父の家は新潟県にあり、それはそれは広大な敷地と広大な畑、田んぼ、農園がありました。

その広大なさくらんぼ畑の隅に1本だけ、いちじくの樹が植わっていたんです。

さくらんぼの樹と一緒に、害虫害鳥駆除を行うので、虫もつかずに、いつもたわわに実をつけていました。

幼いながらに、大きな梯子をかけてもらい、たくさん食べていたのを覚えています。

いつかいちじくの樹を植えたいと思っていたので、私の幼いながらの夢は1つ叶ったことになります。

祖父は私が就職した年に倒れ、十分に会うことも出来ず、亡くなりました。

母には厳しかったようですが、孫の私には大甘。

じーちゃん、じーちゃんと言ってよく後ろをくっ付いて回っていました。

大切な人は、いつもそこに居てくれるとは限りません。

皆様、どうか悔いのないようにお過ごしください。

では、今日も読んでいただきありがとうございます。

愛を込めて♡

Jasmine♡

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

イチジク 全12品種 12cmポット苗 【 選べる品種 】
価格:1480円(税込、送料別) (2019/10/6時点)

 

楽天で購入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です