エディブルフラワーを使って、お料理をおしゃれに♡

エディブルフラワーってご存じですか?

食べられるお花のことです。

シャンパンやソーダの上に浮かべたり、サラダのアクセント、お菓子に混ぜたり乗せたりしてもいいですね。

お友達が来た時に、よくエディブルフラワーをふんだんに使っておもてなしをしますが、どのお料理も絶賛してもらえます。

それに、料理のビジュアルを格段に上げてくれる、とても重宝する存在です。

いつものサラダに数枚乗せるだけで、南麻布のカフェにでも行ったような、非日常を味わえます♡

(別に南麻布じゃなくても、表参道とか白金とか田調とかどこでもいいんですけど、とにかくエディブルフラワーを使うか使わないかでお料理の見た目レベルが格段に違います)

魔女がよく使うエディブルフラワーは断然ビオラです。

色んな色があるし、育てやすい!

勿論、購入してもいいのですが、近所のスーパーには売ってない代物で、23区内のデパートでなら見たことがありますが、郊外のデパートではまず見たことがありません。

アマゾンや楽天でもありますが、お花なので、傷んでいると色が悪く気になるし、傷んだものをお料理には使いたくない。

勿論、傷まないよう最善の方法で梱包・お届けしてくれるとは思うのですが、魔女はネット注文はしたことがありません。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

【エディブル・フラワー1パックセット 】【日時指定可】【花は50〜70輪程度です…
価格:928円(税込、送料別) (2019/9/18時点)

 

楽天で購入

 

こんな感じで売っていますが、

ガーデニング好きの魔女からしたら、自分の好きな色の花の苗を選んで育てたほうが断然いい!

ビオラの苗、100円前後で買えますし、家の周りに植えれば華やかですし(害虫対策だけはやらないといけませんけどね)

種ならもっと安くて、色とりどり、お庭を飾ってくれます。

ビオラ以外にも色んな種類があってですね、

桜や金木犀、キンレンカ、薔薇、ボリジ、カモミール、ズッキーニやオクラの花、ビオラより一回り大きいパンジー等があります。

魔女も初めて知りましたが、藤の花も食べられるみたいで、春の季節になったら試してみたいと思います。

他にも知っている方がいましたら、是非教えて下さい♪

なぜ魔女がエディブルフラワーについて書こうと思ったのか。

実は昨日、リトルフォレスト春夏秋冬を夜な夜な見まして。

そこに出てくる、ヘウォンという主人公が、パスタにブゥワァァとかけて食べているのを見まして。

それがまたなんとも美味しそうなこと♡

リトルフォレストは大好きな映画です。

橋本愛ちゃんが主演の夏秋と冬春の二部作の日本版をよく見ていましたが、今回韓流版リメイクが出たとのことで、早速レンタルして見たという訳です。

リトルフォレストのことは、日本版、韓流版とそれぞれ今後記事にしたいと思います。

魔女のビオラを使ったほんの一例を載せます。

写真が昔のしか残っていないので、また作ったら載せていきたいと思います。

ビオラの砂糖漬けです。

作り方は簡単です。

生のビオラを水で洗い、ブランデーにくぐらせ、そのあとお砂糖を上から振って、数時間後、お砂糖が乾いたら完成です。

冷蔵保存で1週間くらいもちます。

紅茶に浮かべるだけで、至福の一時が味わえますよ。

その他にも、クッキーやケーキの飾りにもいいです。

奥のサラダと手前の梅酒にビオラを使いました。画像粗くてごめんなさい

こんな感じで、使っています。

白地に青い線のビオラ、生クリームと一体化してケーキにはそこまで映えませんが、サラダにはとっても映えますよ。

色んな種類のエディブルフラワーがあるので、皆様も是非お好きなものを見つけて、普段の生活に取り入れてみて下さい。

食事の幸福度が上がっちゃいますよ♡

エディブルフラワーに関しては、また違うお料理等で、載せていきますね。

少しでも参考になれば嬉しい限りです。

では、本日も魔女のブログを見て下さり、本当にありがとうございます。

愛を込めて♡

魔女ことmiss.A♡

Mieko’s Garden Edible Flower Life 食べる花のあ…
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちなみにこれ、魔女の愛読書のうちの一冊♡

といっても、繰り返し読んでいるので、今はリビングのインテリアとなっています。

女子のお友達は必ずこの本を手に取ります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です