究極のダイエット!お金も道具も必要ない【痩せ体質になる魔法】

色んなダイエットを試して挫折してしまった方。

私のブログに辿り着いてくれてありがとうございます。

とても簡単なダイエット法をお伝えしますので、諦める前に最後にこれだけは試してみて下さい。
(但し、高価なダイエット食品や教材を売りつけるものでは絶対にありませんから、安心して下さいね)

私は元々、おデブの家系。

親族はほとんど骨太でふくよかです。

ですが私と妹だけは違って、幼い頃からヒョロヒョロ。
何を食べても太りません。

はい、自慢乙~ と嫌な気分になった方すみません。

でも決して自慢ではなく、私たち姉妹が昔から続けている、とある習慣が関係しています。

嫌な女認定されても構いません。

どうせダイエットとかしたことないんでしょ?


いえ、普通にあります。
何度も!
しかも結構極端だったり、明らかに体に悪い方法も。


ここからは私が見つけたその習慣について話していきたいと思います。

まず先程、私が何を食べても太らないと言いましたが、過去に二度ほど太った時期があります。


一度目は、中学高校と6年間続けた部活を引退した時。(18歳のときです)
ソフトボール部でした、超ハードなTHE運動部って雰囲気。

元々ヒョロヒョロの私は、自宅でも毎日腹筋や背筋を200回程やっていました。

なので、その頃の私の体系は男性で言うところの細マッチョ(笑)

体力あるし、軽いし、動ける!

いいことづくめ♪

それが引退した途端、急に体重が増える増える…

筋肉の上に脂肪がつくっていいますよね。

私の太り方はまさにそれ…

しかも運動部に居たときと食欲は変わらず…

私、痩せの大食いが売りだったのに(何に対しての売り?笑)


166㎝、48kgだった私の体重は3ヶ月後には、58kgまで増えていました。


今まで履けていたジーンズが入らなくなり、今まで似合っていた服が似合わなくなり、あの時は本当に困りましたね…
二の腕や腰回りが特に酷かったのと、顔がパンパンで真ん丸、手の甲までふっくらしてました。

自分がデブだと気付いた、あの時の絶望感ったらないですね…

体重計に乗るのが怖かったし、鏡を見るのも嫌。

食べるのが大好きだったのに、これ食べたら太るよな~とか考えてしまって、食べ物を自由に選択出来なくなっていました。

その時はもうね、本当に本っっっ当に色んなダイエットを試しました。


高価な脂肪燃焼系のダイエット薬から、炭水化物抜きダイエット、一食置き換えダイエット、夕方5時以降食べないダイエット、断食まで。

しかも、当時私の周りに居た男友達は皆、揃いも揃ってモデルのようなかなり細身の子好き。

もっと痩せればいいのに~なんて呪いの言葉を掛けられ、私は痩せることに対して必死でした。


色んなダイエットを試したものの、体重が減るのは一時的。

ずっとこのダイエットをやり続けるのは無理だと感じていましたし、何より、昔のように何も考えずに食事や生活がしたい!と思っていたので、そのダイエットも長くて3ヶ月程しか続けられませんでした。

二回目のダイエットは、21歳。


就職先の職業訓練で、約1年全寮制の学校に入りました。

自由時間は就寝時間後しかなく、勉強と運動で一日が終わりました。

学校に入っているときは、やっぱり細マッチョ(笑)

ですがそこを卒業し、本格的に仕事がスタートすると、運動しなくなりまた体重が増える…


1ヶ月後には また58kg

やっぱり、脂肪は筋肉の上に付くのです。

1回目太った時は、色んなダイエットを試しては痩せて、止めたらリバウンドを繰り返し、悪あがきしてしまったので、体重が戻るまでに1年半程掛かってしまいました。

2回目は、1回目の教訓があったので、静かに待ちました(笑)

1日3食しっかり食べて、3時のおやつも。

週2,3回の飲み会にも参加していました。

ですが約3ヶ月で50kgまで戻し、あとは気付いたら私の定例体重48kgになり、その後仕事が忙しくなり、夜の飲み会が極端に減り、超早寝超早起き生活で46kgまで落ちました。

食事方法は全く変えていません。


もしまた体重が増えることがあっても、もう悪あがきはしない♪
だって落とせるのが分かってるから。

現に私、子供を二人出産しています。

どちらも妊娠中は60kgまで増えました。

一人目は完全母乳育児、二人目は混合で、どちらの時も生後半年で元の体重に戻りました。

ここまで引っ張ってしまいましたが、本題に入ります。

私が何もせず、166㎝46kg~48kgをキープ出来ているのは

「食べ物をとにかくよく噛む」

たったこれだけです。

これだけと言っても、習慣になっていないと結構難しい。

ただ噛むだけではなく、

液体になるまでよく噛む

私、この仕組みに気が付いてから、固形の物を飲み込んだことがありません。

幼い時から、自然にこの癖が付いていて、粒が残っていると、何だか気持ち悪くて飲み込めないんです。

もちろん、急いでいるときはお茶やお味噌汁と一緒に流し込むこともありますが、本当に稀です。

簡単すぎる!と思ったあなた!

今、この瞬間からやってみて下さい!


固形の物を液体にするまで、何十回も咀嚼しないといけません。

続けられそうにないって人は、最初は30回から始めてみるのがいいかも。

これが結構時間掛かります。

ですから私は、親からも親戚からもあなたはいつも食事が長いね、なんて言われたりしていましたが、あまり気にせず、怒られたことが無かったのでこのような習慣が付いたんですね。



食事の時間が長いのは今も健在です。



何回も何回も噛むことで、消化が促進され胃や腸の運動が少なくて済みます。
便秘も解消します。

現に私、物心ついてから便秘ほとんどしたことありません。

痩せなくてもいいけど、便秘は改善したいという方も、是非試してみて欲しい!

また、何回も何回も噛むことで少ない量で満腹感が得られるのと、時間を掛けて味わって食べるので満足感が得られます。

脂っこいものも何口か食べただけで、味わい尽くせるので満足できます。

食べ物って液体になるまで噛んでも、味がいつまでもいつまでも滲み出してきて美味しいんです。


そしてそれを続けるうちに、自分の食べる量の適量が分かるようになります。

早い人はその日のうちに分かるようになると思います。

食費も減らせるし、痩せられるし、好きなものを食べられる。

な~んもストレスなく続けることが出来ますよ。

(但し、即効性を求める方は、この方法では物足りなく感じると思います。私は即効性のあるものは長続きしなかったのと、その方法は身体の根本的な解決が出来ないとも思っています。)

よく噛むことが定着し、自分の食べる適量が分かった頃、少しずつ身体にいいものを食事に加えてみたり、水分を多めに摂取するようにしたり、汗を流してみたり、ストレッチしてみたり、身体に良いと言われていることや自分が気持ちいいと思うことを、無理なく少しづつ習慣にしていきましょう。


よく噛むだけでも十分なのですが、内側からも輝きたくありませんか。

毎日の習慣が、あなたをどんどん綺麗にしてくれますよ。


このブログを読んだあなた、今日から固形物を飲み込んではダメです。

あともし出来れば、飲み物は無糖のものを選びましょう。

飲み物は咀嚼行為が無いため、好きなだけ飲んでしまいます。

しかもその砂糖の量と言ったらかなり多め。

チョコレートや飴も同じ理由で、出来れば避ける。

甘い飲み物や、チョコレート、飴は、ほんの一瞬は幸せですが腹持ちがしませんよね、満足度の低い甘いものは出来れば避けましょう。

ケーキ等デザートはOK♪
高い満足度が得られるのと、食べられないストレスで止めてしまう原因になるからです。
無理すると長続きしません。
続けるのが本当に大事!!



ただし! どれも、出来れば♪でいいですからね。

よく噛むことさえしっかり出来れば、後は身体がその人をいい状態に持って行ってくれます。



人間は普段、食べ物を消化するために莫大な労力を使っています。
気付かないかもしれません。

よく噛んで液体にしてあげることで、消化に費やしていた労力を減らし、身体が本来持っている力を呼び覚まします。

そうすると、身体の色んな声が聞こえてくるようになります。


今日はお酒控えた方がいいな
そろそろ運動した方がいいな
今日はストレッチやりたいな
老廃物溜まってるな、半身浴しよう
水素水飲みたい

等々、挙げたらキリがないのですが、身体の欲望が分かるようになってきます。

最初はこうした方がいいな、から、こうしたい!ともなってきます。

そういうプラスの変化が楽しめるようになったら、あなたはもうおデブに戻ることはありません。



そして、そこから更に身体を引き締めたいと思ったら、ジムに通ったり、ランニングをしたり、ヨガをすればいい訳です。


兎にも角にも、まずはよく噛むこと!

これが痩せ体質を作る第一歩です。

世の中で一番簡単でお金が掛からないダイエット法です。

まずは三日だけでも試してみましょ♪
(それでも気が乗らないなら私に直接メッセージ下さい、叱咤激励します笑)

世界中の女性たちが、外側だけでなく、内側から美しく輝き、自信を持って生きていける、そんな世界になったらいいなぁと思っています。

みんな可愛くてHappy♡な世界。

女性が強い方がバランスが取れるし、平和な気がするんです。

昔から、女性が強い村や会社は、いい村いい会社っていいますもんね。

日本ももっともっと女性が進出して、いい国になっていくはずだと信じています。

まずは、子育て経験のある女性総理が誕生すること、議員の半数を3,40代、議員の半数を女性に、と密かに願っています。


それでは、今日も私のブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。

愛を込めて♡

Jasmine♡

↓↓↓ポチってしていただけるととっても嬉しいです♡

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA