新型コロナウィルスのワクチン接種の感想と対策、副反応がめちゃくちゃ辛かった

6月中旬に1回目、7月中旬に2回目のワクチン投与してきました。

1回目の副反応は無かったけど、2回目は副反応出るという噂ありますよね。
私は噂通りにはいかず、1回目から副反応ガッツリ出ました。

参考までに
接種したのはモデルナ社製
どちらも左腕
30代前半女性です

接種した時のこと、その後の副反応について詳しく書いていきます。

【1回目のワクチン接種】

打った時は全然痛くありませんでした。
針が入るときに一瞬チクっとしただけで、ワクチンが注入されているのは全く感じません。
インフルエンザワクチンや他のワクチンは注入時に痛いのに、新型コロナウィルスワクチンは、薬液が少量だからか、接種時の痛みは皆無でした。

投与してから3時間くらい経つと、段々接種箇所に痛みが…
筋肉痛のような鈍痛ですが、筋肉痛より痛い。
重傷の筋肉痛って感じ。
更に接種箇所の半径5センチくらいだけが痛いのですが腕が上げられないくらい痛くなりました。
ちょっと何かが触れるだけでも痛い、風が吹くだけでも痛い。
そして、接種後6時間後には悪寒と関節痛がして、熱が上がりました。

その時の最高体温は38.6

その数字を見た途端、一気に体調が悪くなり、バファリンを服用して寝ました。
(厚生労働省のホームページに市販の解熱鎮痛薬を飲んでもいいと書いてあったので→詳しくはこちら
※副反応が出る前の予防として、解熱鎮痛薬 を服用することは推奨されていません。

私は偏頭痛持ちなので、バファリンは常備薬。
飲んでからすぐに就寝しました。

就寝途中、5歳の息子がゴロっと寝返りを打って来た時に、私の腕に触れたんです。
いつもは何ともないのに、あまりの痛さに「いたぁぁぁぁぁ!」と声を上げてしまいました。
そんな私とは裏腹に全然起きないわが息子(笑)
そして、自分が寝返りをするのも辛い。
痛い左腕をかばいながらの寝返りは、眠いのにちょっとしたストレスでした。

次の日の朝には、バファリン効果だったのかは分かりませんが、熱は引きました。
ですが、痛みはまだ治まらず、動かすだけで痛い、そんな左腕を抱えながらの育児と家事は正直きつかったです。
身体もまだだるくて、病み上がりのような感じでした。
夜には痛みも和らいできて、痛いけど動かしやすくはなっていました。
それでもまだ筋肉痛の痛み。
触れると痛い。

完全に痛みがなくなったのは、接種してから3日目でした

【2回目のワクチン接種】

2回目の接種は更に辛い副反応が出ました。
接種時は1回目と同じで一瞬チクッとしただけで、全く痛くない。
ですがそれから3時間も経つとあの鈍痛が…

そして接種6時間後に悪寒がしてきてました。
しかもその悪寒が1回目とは比べ物にならないくらい。
身体の節々も痛くて、力が入りません。
接種箇所もめちゃくちゃ痛い、腕が上がらない。

立っていられないくらい身体がだるかったので、今回はパブロンゴールドを飲みました。
パブロンは私と相性が良く、風邪を引いたときに飲むと、次の日には必ず熱が引いているので、こちらを服用することにしました。

ガタガタと身体が震え、とにかくめちゃくちゃ寒い!
夏なのに、冬用のモコモコ毛布に包まって、それでもまだ震えが止まらない。

体温を測ると39.2

分厚い毛布に包まり、震えが収まると今度は大量の汗が出てきました。
震えはしないものの、それでもまだ寒い。
その日は早めに就寝しました。

翌朝も身体がだるくてだるくて、その時の体温は38.0
起きてすぐに、バファリンプレミアムを服用しました。
私と相性のいいパブロンゴールドでさえ効かなかった事にビックリしました。

そんな状態で10ヶ月のわが子の育児は、正直辛かったです。
うちの子かなり大きめで重いんです(笑)
(長男は保育園♪)

お昼過ぎには、体温は37.5まで下がりましたがそれでも身体はまだ重く、その日は夫に早めに帰ってきてもらい、家事は本当の最低限で済ませました。
そして早めに就寝。

3日目の朝、体温は正常に戻っていました。
が、病み上がり感が凄くてフラフラ。
結局このフラフラが抜けたのは3日目の夜でした。

腕の痛みは、3日目から鈍痛に変わり、4日目まで続きました。

接種してから5日目で痛みは完全に消えました

【接種を終えた個人的な感想】

1回目2回目と接種してみて思ったのは、副反応の症状がインフルエンザにかかったときのようなだなと。
高温と悪寒と関節痛が、まさに私がインフルエンザにかかったときの状況と全く同じ。
それに加えて、接種箇所の痛み。

2回目接種の後の副反応の方が辛かったことは、噂通りでした。
薬も効きにくかった感じがします。

正直、薬は飲むのをためらいました。あるわけですになるのは身体がウィルスと戦っている証拠、免疫を作っている最中なので、無理に下げない方がいいのかなと思ったり。
ただ次の日まで持ち越して、育児に支障が出たくなかったので、症状が辛くなってから服用しました。


私は1回目からガッツリ副反応が出てしまって、本当に本当に辛かったです。
これだけ副反応が出たので、もしコロナにかかっていたら重症化していたんじゃないかと思います…
夫や友人は1回目は痛みだけだったと言っていました。
個人差がかなりあるようです。


以上、色々と書きましたが、これは一個人の体験と感想です。
もっともっと重篤な症状が出る方もいるだろうし、逆に軽い人もいると思うので、ワクチンを打つ際の参考程度にしていただけたらと思います。

ただ、ワクチンを打ったからと言って、急激に行動範囲を広げるというようなことはしません。
いつどこで、ワクチンの効かない新型株が出てくるか分からないし、大切な家族が居ますから私がかかるわけにはいきません。

それに、新型コロナウィルスの変異型デルタ(デルタ株)はワクチン接種した人にも感染し、その感染力は水疱瘡並みだとか。
季節性のインフルエンザよりも高いものです。
また、従来のコロナウィルスよりも重症化しやすく、感染すれば他の人に移してしまう可能性だってあります。
(米疾病対策センターがデルタ株について公表した記事より→詳しくはこちら


ワクチンを打ったことで多少の安心感は手に入れましたが、デルタ株のこともあるので、私は今まで通り、マスク着用・不要不急の外出は避け、コロナ渦が終息するその日まで、おうち時間を満喫したいと思います。


今のうちに行きたいところ、やりたいことリストを作成して貯金に励みます(笑)

本日も私のブログに遊びに来てくれて、ありがとうございます。

愛を込めて♡

Jasmine

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑↑↑ブログ村のランキングに参加しています。
ポチってしてくれるとキュンです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA