今が旬のあさり♡

旨味たっぷりのあさり、砂抜きしたりと少し面倒なイメージかもしれませんが、簡単にとっても美味しく調理することが出来ます。

あさりはとっても栄養価の高い、旨味たっぷりな食材です。

私が一人目の切迫早産で入院していた病院でも、毎日3食あさりが入っていました。

それくらい栄養価の高いもので、妊婦さんや授乳中のママさんに強くオススメしたい食材です。

【あさりの栄養素】

  • ミネラル
  • 亜鉛
  • タウリン
  • ビタミンB2
  • 鉄分

ミネラルと亜鉛は美肌と美髪効果。

タウリンはアルコール代謝に優れ、二日酔いにも効果あり。また、中性脂肪とコレステロールを下げる働きもあります。

ビタミンB12は貧血と疲労回復・美肌効果。(これは貝の中でもダントツの含有量)

鉄分は、あさり100g中7mgも含まれています。1日摂りたい摂取量が6mgなので、かなり高い鉄分量といえます。

【あさりの砂抜き方法】

あさりの殻には海のゴミがたくさん付着しているので、殻同士をこすり合わせてよく洗ってください。

500㎖の水に大さじ1杯(9g)の食塩を入れた食塩水を作ります。

洗ったあさりをバットやタッパー等に並べ、あさりが半分出る程度の高さまで食塩水を入れます。

ラップ等被せて、冷蔵庫で3時間。(上に何か被せないと、あさりの水鉄砲で冷蔵庫が汚れます)

このまま一日くらい置いておいても大丈夫ですが、食塩水は8時間おきくらいには取り替えないと、吐いた砂を吸ってしまい砂抜き効果半減です。

海水と同じ塩分濃度3%の食塩水の中に浸けておく、というのが巷では基本らしいのですが、それだと調理した時にしょっぱかったので、私のはもう少し低めの食塩水です。(この濃度でもちゃんと砂抜きできましたよ♪)

【あさりの保存方法】

すぐに使わない場合は、冷凍保存ができます。

砂抜きした後のあさりを、ジップロック等に入れて冷凍します。(殻付きでも、剥き身でもどちらでもOK♪)

1か月以内に使用して下さいね。

冷凍すると更に旨味がアップします!

使うときは凍ったまま、調理できます。

ここまでが、下処理と保存方法でしたが、私の簡単あさりレシピを紹介しますね。

【あさりのバター酒蒸し】

<材料>

  • あさり       お好きな量
  • バターorマーガリン 30g
  • 日本酒or白ワイン  50㎖
  • 塩コショウ     少々
  • パセリ(あれば)  少々

(ちなみにバターを抜いて、日本酒を使用すれば基本の酒蒸しになります♪)

熱したフライパンにバターを敷き、半分以上溶けたらあさりを入れます。

フライパンをゆすって、バターが全体に行きわたったら、日本酒か白ワインを入れて、蓋をします。

あさりが開いたら、蓋を外して、味を見て、足りなければ塩コショウで調整します。

最後にパセリを振って出来上がり♪

セロリや小松菜と一緒に炒めても美味しいですよ♪

そして、最後の最後にお楽しみがあります♪

残った汁にはあさりの旨味がたっぷり♡

ですから捨てないで下さい。

お湯を足して、あさりバタースープをリメイクできます。

これがまた絶品です。

あさりの魅力を余すことなく堪能しちゃって下さい!

お味噌汁等に入れて、出汁として使うのもいいですね。

栄養たっぷり旬のあさりを使って、色んなお料理にチャレンジして下さい。

今日も読んで下さり、ありがとうございました♡

愛を込めて♡

魔女ことmiss.A♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です