漂白剤で簡単、黒カビの除去方法!

お風呂の黒カビ、諦めていませんか。
魔女は黒カビが生えたらおしまい、という恐怖感と焦燥感から必死にお風呂掃除をしておりました。
その努力も虚しく、生えるときには生えちゃうんですよね~黒カビ…
そりゃあもう、家の中でゴキちゃんを見つけた位のショックです。
ですが、日本の気候と風土で生えない環境を作る方が奇跡ですからね、そりゃあカビだって生えちゃいます。
でも、諦めないで下さいね。
黒カビが生えても、それをリセットする方法があります。
現在、どんなにカビだらけのお風呂だとしても、たった数時間でそれを取り去る魔法を魔女がお伝えします。

用意するもの↓↓

  • 片栗粉
  • 漂白剤(キッチンハイター等)
  • それらを入れる容器
  • ゴムベラ

たったこれだけです。

片栗粉を漂白剤で溶き、粘土状にします。

それをゴムベラで黒カビに塗り付けていきます。

漂白剤が多すぎると、片栗粉が緩くなり過ぎて、下に垂れてきてしまうので、その場合は片栗粉を少し足して固くするか、塗り付けた所に上からラップをして、垂れてこないようホールドします。

このまま2,3時間経過したら、あとは勢いよくシャワーで流します。

真っ白、新品同様になったお風呂、見違えますよ。

魔女はこの方法を知ってから、お風呂掃除には少しズボラになってしまいましたが(笑)

慣れてないうちは、手袋も必要かもしれません。

漂白剤に触れると、手が溶けます(本当に気を付けて下さいね!)

黒カビだらけのゴムパッキン…(before)
(after)

浴室ドアの下部分(before)
こんなに白くなりました。(after)

こんな感じで、我が家では定期的に片栗粉+漂白剤のパックをしています。

魔女の家は共働きのため、秋から大掃除に向けて、週末に1か所ずつちょこちょこ部位を決めて、念入りに掃除をしています。

そうすると、年末の大掃除に時間を取られることが無くなります。

以前の大掃除は1日では到底終わらず、3日くらい掛かっていて、年始の準備どころではありませんでした。

年末は仕事も忙しいし、忘年会シーズンだし、年賀状の準備やお節の用意なんかもありますから、大掃除に時間掛けていられないんです。

また、大掃除の時期は寒くて汚れが落ちにくいのが難点でしたが、秋頃からやっておくと、まだ温かいので、汚れの落としやすさが格段に違います。

来週はキッチン回りと、キッチン家電の汚れ落としです。

キッチン家電は使う頻度が高く、汚れが付きやすいので、2か月に1回は掃除しています。

このペースだと、キッチン家電はまた12月にやらないといけないんですけどね(笑)

それでは、今日も読んでいただきありがとうございます。

お風呂の黒カビに困っている方、今回の記事は本当におすすめです。

綺麗に汚れが落ちて、とっても気持ちがいいですよ。

1度試していただければと思います。

皆様、ごきげんよう♪

愛を込めて♡

魔女ことmiss.A♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です